東京でオフィスの賃料を節約したいならバーチャルオフィスを活用

作業環境

東京でビジネスをするならバーチャルオフィスの利用でコストカット

木製のデスク

皆様のお勤め先の企業では今どのような勤務体系になっているでしょうか。現在は在宅勤務に移行し、その流れで原則リモートワークに移行する企業が増えてきたのではないでしょうか。このような環境の中、そもそもオフィスは不要なのではないかと検討を始める企業も増えてきているようです。働く人からしてみるとリモートワークは、通勤時間がなくなる、自分の好きな場所で働くことができる、といったメリットを享受することができますが、それは働く人だけでなく、企業にもメリットのあることだと考えられます。働く場所が自由になれば、オフィスが必要なくなります。
本社機能としてオフィスを構えていなければなりませんが、このようなときに是非検討して欲しいのがバーチャルオフィスです。バーチャルオフィスとは、事業上の住所を利用することが出来る場所です。現在東京を中心として、このバーチャルオフィスのサービス提供者が増えてきているようです。
バーチャルオフィスに移すことにより現在のオフィス賃料も不要になり、コストカットによって利益も増えます。東京近郊でかなり高額のオフィス賃借料を払っている企業も多いのではないでしょうか。東京ではサービス提供者も増えてきており、今まさにオフィスについて見直すタイミングなのではないでしょうか。

東京で自分にあったバーチャルオフィスを探そう

自宅やカフェなどで仕事ができる方の場合、高い家賃を支払ってオフィスを持つ必要もありません。しかし、郵便物の受け取りなどのために、仕事用の住所があった方が何かと便利ではあります。そこでおすすめなのが、東京のバーチャルオフィスというサービスです。バーチャルオフィスなら、東京の中でも好立地な住所を安い料金で借りることができます。しかも、そこに届いた郵便物は基本転送してくれるため、仕事のために自宅の住所を明かす必要がなくなり、プライバシーを守ることができます。また、電話を受けて取次をしてくれるサービスなどもあるため、連絡先の確保としてバーチャルオフィスを契約しておいて、損はありません。
さらに、バーチャルオフィスサービスの中には、実際に会議室を貸し出してくれるところも珍しくありません。重要なクライアントとの打ち合わせに会議用のスペースが欲しい場合には、非常に便利です。この他にも、バーチャルオフィスというサービスには、各提供会社によって様々なサービスを行っているので、自分にあったバーチャルオフィスサービスを探してみてはいかがでしょうか。東京のバーチャルオフィスについてはインターネットで簡単に調べられるので、まずは気になるサービスを探してみてください。

バーチャルオフィスで東京の一等地の住所を借りよう

バーチャルオフィスというのが、具体的にはどのようなサービスを提供しているものなのか、ご存知でしょうか。何となくイメージぐらいはできるかもしれませんが、具体的にはわかっていないという方も、多いはずです。バーチャルオフィスはまだ出来て間もないサービスなため明確なサービスの内容というのは定まっておらず、サービスを提供している会社によって内容は少しずつ異なってきます。
しかし基本的には、事業で使用する住所のレンタルを行っているのが、バーチャルオフィスというサービスになります。クライアントとの郵便物のやりとりや、事業登記に使用するための住所を借りることができるのです。しかも、バーチャルオフィスで借りられるのは基本的には一等地の住所になります。
たとえば、家賃が高くて借りられないような東京の一等地の住所も、安価な料金で使用できるのです。東京の一等地の住所を使用すればクライアントなどからの信頼を得やすいため、これは大きなメリットと言えます。東京で個人事業主として働いていたりすると、家賃の関係でオフィスは持たない方も多いです。そういう方こそぜひ、バーチャルオフィスというサービスを利用してみてはいかがでしょうか。

CHOICES ARTICLE

POST LIST